水道工事の施工はどこに任せるべきか

水のトラブルはめったに発生しませんが、絶対に起こらない保証はどこにもありません。水漏れなどの問題が発生すると、どうすればいいか分からず途方に暮れるという方も多くいます。何かあれば、とりあえず水道工事業者に連絡して、現況を見てもらうことです。その際に注意すべき点がいくつかあります。

■指定工事店かどうか確認すること

施工業者は、水道局の指定工事店であることを確認しましょう。もし水道局の指定を受けていない業者へ依頼をしてしまうと、技術力や料金の面で何等かのトラブルが発生する可能性があります。ではどうやって認可を受けているかチェックすればいいのかと思うでしょう。水道局の指定工事店は、地方自治体で店舗の登録受付、管理をしています。ネットで自分が住んでいる地域名と指定給水装置工事事業者をキーワードにして検索をかけると、一覧がヒットします。ここに記載されている事業者の中から、依頼先を絞り込むのも良い方法です。専属の水道設備責任技術者が在籍していますし、施工に必要な機材を有していないと認定を受けられないため安心です。

■安すぎる見積もりには注意

指定工事店はきちんとした工事をお願いするための必要条件ではありますが、料金については、業者により違いがあることを知っておきましょう。
複数の業者に連絡して見積もりを出してもらうことが大切です。見積もりを比較して、あまりに安い金額を提示するところは注意しましょう。工事を引き受けてから追加費用が発生したとして、高額費用を請求してくるケースもあるからです。



■まとめ
水漏れなどの問題が発生して修理を依頼する場合には、指定水道工事店の登録をしている業者の中から選定するのが安心です。ただし指定を受けているところでも対応や技術面で違いがみられる場合もあるため、見積もりをとって料金だけでなく、その工事内容なども比較して依頼先を決めましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ