水道工事業者に蛇口交換をお願いする前に

蛇口から水漏れが起きているなどの問題が発生しているようであれば、水道工事業者を速やかに呼んだ方がいいです。蛇口 交換や修理などをすれば水漏れを直せますが、いろいろと気になることもでてきます。慌てないためにも、蛇口のタイプや修理時間を知っておきましょう。

■蛇口のタイプを把握しておこう

蛇口 交換を希望する際、大きく4種類のタイプに分類できます。まずどこに取り付けられているかによって、2系統に分かれます。設置箇所か壁か台か、まずは確認しておくことです。
もう一つ、管がいくつ出ているかも交換するときに重要なポイントになります。1つ穴のワンホール、2つ穴のツーホールのいずれかのはずです。基本的に交換する際には今までと同じタイプのものにしなければなりません。システムキッチンの場合、根本が丸い筒状をしていればワンホール、平べったい形になっていればツーホールと考えていいです。


■工事にどのくらいの時間が必要か

水道工事をお願いする場合、一時的に水が使えなくなります。蛇口の交換を依頼した場合、ほとんどは当日中には作業が完了するはずです。住宅の構造や設置状況によって若干差はありますが、早ければ1時間前後で終了するでしょう。複雑な構造であればもう少し時間を要しますが、2時間から3時間程度で復旧します。
ただし、配管のところも工事しなければならないとなると、1日では完了しない恐れもあります。業者に見てもらって、納期はどのくらいか詳しい説明を求めましょう。



■まとめ
水道工事はそう頻繁に依頼することはありません。そのため、水漏れなどでいざ依頼が必要になった場合、いろいろと心配なことも出てきます。蛇口の交換は比較的簡単な作業のため、スピーディに作業は終了します。そのままにしておいても問題は解決しないので、水漏れが起きていればできるだけ早く業者を呼ぶことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ