お風呂場の水道トラブルは工事が必要か

お風呂場に入って1日の疲れをいやしている人は多いでしょうし、大半の方が1日1回は使用している場所です。ここで水漏れなどの水道のトラブルが発生してしまうと非常に不便です。水道で何かしらの問題が発生した場合に考えられる原因について紹介します。

■多いのは蛇口のトラブル

お風呂場の水漏れは、蛇口もしくは水栓が原因箇所という事例が多いです。種類によっては、いろいろな部品で構成されている複雑な構造をしているものも一般家庭で見受けられます。この中の一部のパーツが経年劣化して、本来の機能が発揮できていないことが多いです。
ボトルやねじなどの接続部分が緩んでいるような簡易なトラブルもあれば、ホースやパイプに亀裂が入っていて交換が必要になるケースなどさまざまです。特にパッキンはゴム製で劣化が進みやすいため、注意が必要です。


■浴槽で水道トラブルも

浴槽にお湯をためても、しばらくすると水位が減っているという問題が発生することもあります。この場合ゴム栓をはじめとした排水口で何らかの故障が発生している、浴槽そのものが亀裂を起こしていることなど、いくつかの要因が考えられます。
栓をしっかりして水をためてみて、蛇口を閉めて徐々に水が減っているようであればゴム栓が原因でしょう。また、あるところの水位までは行くけれども、そこから上にはたまらないという場合には、ひび割れの可能性が高いです。後者の場合、浴槽ごとの交換工事が必要になる場合も出てきます。パテなどで亀裂を埋めることもできますが、あくまで応急処置にすぎません。

■まとめ
お風呂場は大量の水を使用しますから、水道料金の中でも占める割合は高いです。ここで水道のトラブルが発生すると、大きな出費を強いられるかもしれません。浴槽や蛇口などいろいろな原因が考えられますから、業者を呼んでどのような工事が必要か、まずは見てもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ